カジュアルスタイルのガーデンウェディングが人気の訳

結婚式の規模の縮小化の流れ

カジュアルスタイルのガーデンウェディングが流行している背景には、結婚式の縮小化の流れを受けていることが考えられます。昔に比べると盛大に結婚式を執り行うことが少なくなり、家族や近しい友人だけを招いて小規模のカジュアルウェディングをするカップルが増えてきました。会社関係は一切呼ばずに、親族や友人だけでこぢんまりと結婚式ができるので、気心の知れた人だけでカジュアルな式を挙げることができる点が人気です。また、ガーデンウェディングであれば、人前式であまり予算をかけることもなく挙式ができるので、今の流れに合った挙式スタイルであることが人気を裏付けています。今後も結婚式の縮小化の流れは続いていくことが予想されるため、ガーデンウェディングは定着していくことが期待されています。

貸し切りができるのでよりアットホームな雰囲気に

ガーデンウェディングの魅力は、庭を一組で貸し切ることができる点にあります。結婚式場の場合、他にも挙式をするカップルが居るのでバッティングすることは仕方のないことです。しかしながら、ガーデンウェディングでは小規模の挙式でアットホームな雰囲気の結婚式をすることができると人気を集めています。挙式の形式は様々で、庭園で人前式、もしくは洋式の結婚式を挙げた後には、庭でテーブルや椅子を並べて食事を提供することができます。もしくは、儀式のみをガーデンウェディングで済まし、1.5次会、もしくは2次会の会場に移動してパーティーを実施するなど予算や好みに合わせて柔軟に対応できます。

福岡の結婚式場は顧客ニーズに対応したプランが充実しています。持ち込みが可能であったり、披露宴の細かいプログラムも設定できます。