どんなメリット・デメリットがあるの?結婚式場のタイプ

結婚式場のタイプについて

結婚式をするときに最初に考えるのが、どんな結婚式にしたいかということです。どんな結婚式にするかによって、選ぶ結婚式場も変わってきます。
今人気のある結婚式場は「ホテル」「専門式場」「ゲストハウス」「レストラン」の四つが挙げられます。タイプによってメリット・デメリット、雰囲気などが大きく変わってきます。そのため理想の結婚式がしたい場合には、それぞれの特徴やメリット・デメリットを知っておくということは大切です。
また、式場のタイプによってウェディングドレスなどの用意の仕方や予算、設備面なども違ってくるためその点も考慮して、結婚式場を選んでいきます。

それぞれのメリット・デメリット

具体的なそれぞれのタイプのメリット・デメリットを知ることで、結婚式場を選びやすくなります。
「ホテル」は、幅広い世代に支持されています。サービスの質が高く年配の人にもウケがよく、設備面が充実しています。宿泊施設ですので遠方の人も呼びやすく、人数に合わせて披露宴会場を選ぶことも可能です。ただし、コストが高くなってしまうことも考えられます。
「専門式場」は、本格的なチャペルや神前式での結婚式が行えます。プロが相談に乗ってくれるためオリジナリティのある演出をすることができます。日取りによっては、忙しくなるため気を遣ってしまうこともあります。

「ゲストハウス」は一軒家を借り切って行えるためプライベート感のある自由度の高い結婚式ができます。その分平均的な価格が高めのため、しっかり事前に計画を立てて行うことが大切です。
「レストラン」は、文字通りレストランで行う結婚式です。アットホームな雰囲気で結婚式を行うことができますが、控室がないなどの不便があります。

福岡の結婚式場は新郎新婦だけで挙式ができるプランがあります。オプションとして写真撮影や会食などがあるのです。